プレマシー買取相場・高額査定のポイント

MENU

【マツダ】プレマシー買取査定の相場価格とは?

ファミリー層から人気のあるマツダのプレマシー買取相場は高い、安い?気になる方もいることでしょう。販売終了になってしまったので、今後の買取傾向に不安を募らせている人は少なくないようです。ここでは、年式別の平均買取価格や高額査定の秘訣を紹介していますので、近くの中古車店やディーラー下取りで売却を検討している方はその前に参考にしてみて下さいね!

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

プレマシー(マツダ)の魅力・特徴

 

マツダが販売するミニバンのプレマシーは、1999年に初代が誕生し、2代目以降はマツダ5という名で海外でも販売されており、高い走行性能やSKYACTIV技術・革新的な採用となったナガレデザインは高く評価されています。そして、最終型になる3代目は、「i-stop」を採用し、環境性能を向上させたコンパクトミニバンに仕上がっていましたが、2017年12月に生産終了に至っています。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
1999年

~2005年1月

12万~27万円 160万~223万円
2005年

~2010年6月

6万~78万円 175万~252万円
2010年

~2017年12月

15万~195万円 180万~242万円

 

プレマシーの中古車は、平均価格58万円、平均走行距離6,5万キロ、平均年式H22年(2010年)の車輌が市場に流通しています。全体的にタマ数は多く、年式にこだわらなければ1~2万キロ走行のプレマシーが30万円台から購入することができます。また、2015年式以降になるとまだタマ数は少なく、3万キロ未満のプレマシーは170万円以上と、いまだ高額で取引されています。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2015~2014年式 30~110万円
2013~2011年式 10~80万円
2010~2009年式 3~35万円
2008~2005年式 1~18万円
1999年モデル 0,5~5万円

 

マツダ・プレマシーの平均買取価格は42万円で、平均売却期間9年、走行距離8万キロとなっています。特に3代目は、買取価格や残価率が高く、走行距離が少なければ高額査定で高値売却が見込めます。ただし、2代目は、かなり値が下がってしまい、走行距離や状態によっては数万円になってしまうことも予想されます。

 

そこで、プレマシーは製造・販売が既に終了になっている車種になりますので、今後の値下がり傾向がきになるところです。少しでも高く売るなら、早いうちに買取査定してもらい、売却検討してみると良いでしょう。

 

マツダプレマシー高価買取ポイント

 

  • 人気グレードは「20S-スカイアクティブLパッケージ」、「20S-スカイアクティブ」、「20C-スカイアクティブ」でいずれも「SKYACTIV技術」を搭載
  • 人気カラーは「スノーフレイクホワイトパールマイカ」「ジェットブラックマイカ」「アルミニウムメタリックマイカ」
  • プラス査定オプションは、「両側電動スライドドア」「バックカメラ」「オートミラー」

 

プレマシーは国内だけでなく、「MAZDA5」として世界各地でも販売されている国際規格のミニバンになります。そのため古くても海外への販路が豊富にある買取り業者なら値をつけて買取してくれることが予想されます。また程度の良いプレマシーを相場よりも高く売るなら、複数社への見積もりができる一括車査定サイトの利用がおすすめです。

 

ミニバン専門店やマツダ自動車に注力している買取店の競合により、最高額を引き出すメリットがあります。そして、最も高い金額提示の業者に売却することができるというわけです。簡単入力で自宅まで無料で出張査定、買取してくれますので、手間なくプレマシーを満足の価格で手放すことができます。