アテンザ買取相場・高額査定のポイント

MENU

【マツダ】アテンザ買取査定の相場価格とは?

愛車の乗換や買換えを検討している方、もしくは、転勤や免許返納により不要になったため売却を考えている方は注目です。ここではマツダ自動車のアテンザの年式別平均買取相場や高額査定の秘訣をまとめていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

アテンザ(マツダ)の魅力・特徴

 

ミドルクラスセダンをターゲットに開発されたアテンザは、マツダ渾身のスポーティセダンシリーズで、2002年に登場!ボディタイプはセダン、5ドアハッチバック、ステーションワゴンの3タイプを用意。2008年にフルモデルチェンジし、2012年3代目は、新世代技術「SKYACTIV」を採用したフラッグシップ・セダンとして発売されました。

 

新デザインテーマである「魂動(こどう)」を採用したエクステリアは、ダイナミックな美しさと高級感を兼ね備えているのが魅力です。「費用対効果はトップクラス。コンパクトカー並の燃費と外車並のルックスや動的質感、ランエボやsti以上のトルクと色んなクルマの良いとこどり。」こんな口コミコメントがみられました。

 

そして、従来モデルのアテンザは2019年6月で生産を終了しており、改め2.5リットルターボを新設定し、海外で採用している『MAZDA6(マツダ6)』に車名を変更して同年8月に販売されています。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2002年5月

~2007年12月販売終了

9万~178万円 194万~335万円
2008年1月

~2012年10月販売終了

25万~136万円 207万~250万円
2012年11月

~2019年8月販売終了

55.8万円~388.8万円 250万~420万円

 

マツダアテンザの中古車の平均価格は200万円、平均走行距離3.5万キロ、平均年式H26年(2014年)の車輌が市場に流通しています。初代モデルについては、平均30万円前後で数台となっています。また、2代目モデルは、平均55万円で流通していますがこちらもわずか十数台となっています。

 

主に市場は3代目モデルが占めており、その数は300台以上になりますので、年式やグレード、状態、価格などニーズに応じて購入することができます。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2017~2016年式 90~210万円
2015年式 80~160万円
2014~2013年式 70~120万円
2012年式 15~95万円
2008年式 7~55万円
2002年式 0.1~30万円

 

アテンザ(マツダ)の平均買取価格は65万円、平均売却期間8年、平均走行距離7~7.5万キロとなっています。2018年式、25S Lパッケージ、1万km走行は200万円以上で取引されているケースがあり、2013年以降の年式で3~5万キロ程度の走行距離であれば、100万円以上で売却できる可能性も十分にあります。

 

そして、マツダ自動車のアテンザは、中古車市場で人気が高く、セダン部門でもランキング上位に食い込んでいる実力のある車種になります。そのため、買取相場は安定しており、高値売却が期待できる車種となります。ですが、アテンザは2019年8月に販売終了になっていますので、今後、値が下がることも予想されます。少しでも高く売るなら、高年式、低走行距離のうちに、一度、買取査定してもらい、売却検討すると良いでしょう。

 

マツダアテンザ高価買取ポイント

 

  • 人気のグレードは20SやXD、XD Lパッケージ XD プロアクティブ
  • 人気カラーはブラック、ホワイトパール、ソウルレッド

 

アテンザは、メーカーオプションのスマートキーとレーダークルーズコントロール、自動ブレーキのセットオプションやガラスサンルーフ装備はプラス査定。また、オプション装備はマツダスピードやケンスタイルのフルエアロキットがプラス評価となります。そこで買取相場よりも高くアテンザを売るなら、下取りよりもこのような装備についてもしっかり査定してくれる買取専門店で査定してもらうことが大事です。

 

そして1社だけでなく複数社への見積もり依頼は、他社との価格競争により高額査定を引き出すメリットがあり、一括車査定サイトを利用することで十分に役することが期待できます。

 

簡単入力で自宅にいながら手間なく、愛車アテンザを高値売却でき、手数料は無料ですので損することはありません。また、便利なサービスとして、昨今は多くの人が利用しており、口コミを見ると大半の人が満足していると答えています。