ファミリアバン買取相場・高額査定のポイント

MENU

【マツダ】ファミリアバン買取査定の相場価格とは?

マツダの商用車ファミリアバンは高く買取してもらえる?気になる方もいることでしょう。ここでは、平均買取相場について検証!また、高額査定の秘訣についてもまとめていますので、現在、ファミリアバン売却で、ディーラー下取り、もしくは近くの買取店で査定を考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

ファミリアバン(マツダ)の魅力・特徴

 

マツダが販売しているステーションワゴンタイプの商用車ファミリアバンは、走行性や積載性が優れているのが特徴。エンジンは燃費効率の優れた直列4気筒DOHC1.5Lとパワフルな1.8L、さらに排出ガスのクリーン化と軽快なフットワークを両立させた1.6Lが設定されており、積載荷物の重さや大きさに合わせた車種を選ぶことができます。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
1999年

~2006年12月

20万~39万円 109万~148万円
2007年

~2018年5月

5万~93万円 124万~287万円
2018年~生産中 128万円 160万~188万円

 

マツダのファミリアバンの中古車は、平均価格40万円、平均走行距離8万キロ、平均年式H21年(2009年)の車輌が少ないですが市場に流通しています。4万キロ~5万キロ未満のファミリアバンは、本体価格20万円~90万円で購入することができます。また、在庫は2代目になる2007年式の車輌がほとんどで、高年式、低走行車をお探しの方は、もう少し時期をみてから検討してみると良いでしょう。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2018年式 60~100万円
2017~2014年式 11~50万円
2013~2010年式 5~35万円
2009~2007年式 2~18万円
1999年モデル 0~10万円

 

ファミリアバンは中古車市場の流通台数が少ない車両で、取引されている業者がまだ少なく中古車情報サイト等を見る限り、平均の買取相場は算出されていません。ですが、少ない買取実績を見る限り、ファミリアバンの買取価格は、それほど高額査定が見込まれる車種ではないようです。

 

しかし、商用車は乗用車に比べてエンジンやボディが丈夫に造られていますので、中古車でも十分に程度が良く、距離数が少なければ高値買取が期待できます。そこで、ファミリアバンについても少しでも高く売るなら、3年落ち、3万キロ走行の時点で査定してもらい売却検討すると良いでしょう。

 

マツダファミリアバン高価買取ポイント

 

ファミリアバンの高額査定は、軽トラ・軽バン・商用トラック・商用バンに注力している業者で査定してもらうと良いですが、相場よりも高く買取してもらうためには、複数社への見積もりがおすすめです。そこで、一括車査定サイトは、ネットで簡単、手間なく、複数の中古車買取店の見積もりを知ることができ、そのなかで最も高い金額提示した業者へ売ることができます。

 

昨今では、多くの人が愛車売却の際に利用しており、「下取りや1社見積もりよりもかなり、高く買取ってもらえた」といったクチコミが見られます。