スクラム買取相場・高額査定のポイント

MENU

【マツダ】スクラム買取査定の相場価格とは?

ここではマツダスクラムワゴンの年式別平均買取価格や高額査定の秘訣を紹介していますので、近くの買取店やディーラ下取りを考えている方はその前にぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。これから交渉して高価買取してもらうためには、売却したい車の相場を事前に知っておくことはとても大事です。

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

スクラムワゴン(マツダ))の魅力・特徴

 

1991年に発売されたマツダのスクラムワゴンは、スズキエブリイをベースとしたOEMモデルの軽商用車で、高い実用性が魅力の軽サイズミニバンになります。フルモデル、マイナーチェンジを繰り返し、現行モデルは2015年に発売され、現在に至っています。

 

荷物の積み下ろしがしやすいリアゲートとサイドのスライドドアは開口面積が広く、また運転席周りには様々な収納スペースが豊富に用意されているのも魅力です。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
1999年

~2005年9月販売終了

10~65万円 117~152万円
2005年

~2015年3月販売終了

3~230万円 124~172万円
2015年~生産中 25~220万円 149~183万円

 

マツダスクラムワゴンの中古車の平均価格は、1999年モデル17万円、2005年モデル40万円、現行モデル82万円で取引されています。市場流通台数は、2005年モデルが3分の2を占め、残りは2015年モデルの車輌になっており、1994年モデルはわずか20台ほどです。

 

80~90万円の予算があれば、高年式、低走行車両のスクラムワゴンの購入が可能で、年式にこだわらなければ3~4万キロ車が60~70万円で手に入れることができます。比較的、台数が揃っていますので、年式やグレードなど価格と併せて選ぶことができます。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2018年式 50~100万円
2017~2015年式 28~70万円
2014~2013年式 25~55万円
2012~2005年式 10~50万円
1999年式モデル 0~15万円

 

マツダスクラムワゴンの平均買取価格は45万円、平均売却期間5年、平均走行距離6万キロとなっています。スクラムワゴン PZターボ スペシャルの2018年式、1万キロ走行車両が100万円以上での買取実績があり、高年式、低走行車は高額査定が期待できます。

 

逆に年式が新しくても走行距離が多いと、買取相場は下がってしまい、同じグレードで2016年式、5万キロ走行車は55万円での売却実績となっています。商用車軽バンは、仕事用として使用している人が多いため、年間の距離数が多い傾向になってしまいます。少しでも高く売るなら、走行3万~5万キロ以内で一度、スクラムを買取査定してもらい売却検討すると良いでしょう。

 

マツダスクラムワゴン高価買取ポイント

 

高額査定グレードは「PZターボ」「 スペシャルPZターボ」「PXターボ」「PZターボスペシャルパッケージ」

 

商用ユースを前提に開発された車は、乗用車よりも多くの走行に耐えられるよう設計していますので、10万キロ以上の車輌もしっかり値をつけて売却することができます。そして、マツダのスクラムワゴンについても同じことが言えますが、相場よりも高く買取してもらうためには、ディーラ下取りや1社だけの見積もりでは損をしてしまうことも考えられます。

 

そこで、複数社への見積もりが可能な一括車査定サイトは、業者間による価格競争で最高額を引き出すメリットがあります。スクラム売却の際に利用することで、平均買取相場よりも高い価格で売却できることが期待できます。