ビアンテ買取相場・高額査定のポイント

MENU

【マツダ】ビアンテ買取査定の相場価格とは?

愛車ビアンテはいくらで買取してもらえるのか?気になる方もいることでしょう。ここでは、年式別の平均買取価格や高額査定の秘訣も併せて紹介していますので、ディーラー下取りや近くの買取店で売却を考えている方はその前にぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。ビアンテ買取査定を検討している方は、損しないためにもご覧下さいね!

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

ビアンテ(マツダ)の魅力・特徴

 

マツダは2005年以降、ワンボックスタイプの車種は取り扱っていませんでしたが、ファミリーカー需要の高まりを受け、2008年に8人乗り大型ミニバン「ビアンテ」を製造、販売開始しました。マツダの基本思想である人馬一体を実現したビアンテは、エンジンやミッション、タイヤなどありとあらゆるところで効率化を追求し、燃費性能もかなり優れている車となっています。

 

そして、2013年のマイナーチェンジで2WD車の全グレードに高効率直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」が採用。ファミリー層から人気の高い車種でしたが、2018年に販売終了に至っています。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2008年

~2018年2月販売終了

10~229万円 213~292万円

 

マツダビアンテの中古車は、平均価格80万円、平均走行距離7万キロ、平均年式H22年(2010年)の車輌が市場に流通しています。特に2008~2012年式の中古車が多く出回っており、年式にこだわらなければ、走行距離3万キロ未満の車輌が100万円台から購入することができます。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2015年式 75~135万円
2014~2013年式 55~110万円
2012~2011年式 25~95万円
2010~2008年式 8~45万円

 

ビアンテの平均買取価格は65万円、平均売却期間7年、平均走行距離7~8万キロとなっています。2017年式 1万km走行 ビアンテ グランツ-スカイアクティブが147万円の売却実績があります。高年式、低走行車は、かなり高額査定が期待できますが、10年落ちで走行距離が多い車両についてはわずか数万円しか値が付かないようです。

 

既に生産、販売終了に至っているビアンテを少しでも高く売るなら、走行距離が少なく、良い状態のうちに一度査定してもらい売却で検討してみると良いでしょう。

 

マツダビアンテ高価買取ポイント

 

  • 人気グレードは「グランツ」「グランツ-スカイアクティブ」「20S-スカイアクティブ」
  • 人気カラーは「スノーフレイクホワイトパールマイカ」「ジェットブラックマイカ」「アルミニウムメタリック」

 

ビアンテは、デザインが特徴的でワイドボディで室内空間が広いことから、中古車市場では人気があり、高い需要を維持していますので、状態が良ければ高価買取が期待できます。しかし、相場よりも高く買取してもらうには、一括車査定サイトの利用がおすすめです。

 

ワンボックスカー、ミニバンに注力している複数の買取業者間による価格競争は、高額査定を引き出すメリットがあります。ビアンテ(マツダ)高値売却するためにも、一括車査定が最適な手段としています。手数料などはもちろん無料で、自宅にいながら手間なく簡単に愛車ビアンテを高く買取ってもらうことが期待できます。