デリカバン買取相場・高額査定のポイント

MENU

【三菱】デリカバン買取査定の相場価格とは?

三菱デリカバンは中古車市場にわずかしか流通していないので、いくらで売れるのか気になる方もいることでしょう。ここでは年式別の平均買取価格や高額査定の秘訣を紹介していますので、売却を考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

デリカバン(三菱)の魅力・特徴

 

1969年より製造販売されたデリカバンは3代目までが自社製造で、4代目からはマツダ・ボンゴのOEM供給、5代目は日産NV200バネットのOEM供給を受けて三菱が販売している商用バンとなります。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
1999年

~2011年10月販売終了

19万~77万円 146万~230万円
2011年~ 66万~86万円 169万~204万円

 

デリカバンの中古車は、1999年後期から販売されている4代目と2011年から販売されている5代目が市場にありますが、いずれもタマ数はわずかとなっています。数台しか流通していない5代目の平均価格は60万円、走行距離は7~8万キロとなっています。4代目においては、走行距離10万キロの車輌が10数台、市場に在庫があります。

 

どちらも走行距離が少ない、良質な中古車は少なく、状態の良いデリカバンを購入するなら、5代目が今後、市場に出回ってくるのをあせらず待っていたほうがよいかもしれません。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2017年~2013年式 38~70万円
2012年~2011年式 10~50万円
1999年モデル 2~40万円

 

デリカバン(5代目)の平均買取価格は45万円となっています。取引実績が少ない車種になりますので、情報が少なく今後の動向に注視しておきたいものです。そこで、軽トラ・軽バン・商用トラック・商用バンといった商用車は、乗用車に比べてエンジンやボディが丈夫に造られていますので、走行距離が多少、長くても値をつけて買取してもらうことが期待できます。

 

ですが、デリカバンを少しでも高く売るなら走行距離5~6万キロ以内で一度、査定してもらい売却を検討してみると良いでしょう。

 

三菱デリカバン高価買取ポイント

 

商用車は中古車市場で需要があり、特に海外では高値で買取されているケースは多々あります。とはいってもトヨタのハイエースバンのように人気の高い車種ならともかく、三菱のデリカバンはまだ、市場に台数が少ないため、買取相場はまだ不確かな情報となっています。

 

そこで、一括車査定サイトを利用することで、デリカバンのような商用車に注力している買取業者複数社からの見積もりを比較することができます。そのなかで、最高額を提示した買取店に売却することができますので、一度査定依頼してみると良いでしょう。