デリカD:2買取相場・高額査定のポイント

MENU

【三菱】デリカD:2買取査定の相場価格とは?

三菱自動車デリカシリーズのD:2に乗っていたもの、ライフスタイルの環境の変化により、買換え、乗換を検討している方は必見となっていますよ!売却するなら少しでも高値で買取してもらいたいと思われるのは当然のことですよね。そこで、損しないためにも買取相場は査定する前にしっかり把握しておくことが大切です。

 

ここではデリカD:2の年式別平均買取価格や高額査定の秘訣をまとめていますので、参考としてご覧下さいね!

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

デリカD:2(三菱)の魅力・特徴

 

スズキソリオのOEM車として三菱が販売しているデリカD:2は、デリカシリーズのエントリーモデルとして位置づけられ、5人乗りのコンパクトミニバンとなります。衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM(ステレオカメラタイプ)」や「誤発進抑制機能(前進時)」、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能などの予防安全技術が組み合わされた「e-Assist」が採用!ハイブリッドタイプとマイルドハイブリッドの2種類から選ぶことができます。

 

いずれも燃費性能は優れており、また、トールワゴンタイプなので開放感があり、スライドドアを採用するなど、多機能ミニバンとしてファミリー層から人気があります。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2011年~2015年 15~198万円 139~194万円
2015年~ 75~198万円 182~216万円

 

三菱デリカD:2中古車平均相場は98万円で、初代平均65万円、2代目平均165万円で市場に出回っており、タマ数は初代モデルが3分の2を占めています。走行3~5万キロ未満の車輌であれば、総額70~80万円台で程度の良いデリカ:2をお得に購入することができます。

 

また2代目モデルは、走行距離が1万キロ未満で良質な車両が揃っており、グレードや年式など価格と相談して購入することができます。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2017~2016年式 90~138万円
2015年式 45~130万円
2014年~2013年式 48~88万円
2012年~2011年式 15~70万円

 

デリカD:2の平均買取価格は40万円で、平均売却期間6年、平均走行距離6~7万キロとなっています。高年式で低走行、人気のグレードによっては高額査定が期待できます。また初代モデルでも走行距離が2~3万キロであれば50万以上の値をつけて売却することが期待できます。

 

そこでデリカD:2を少しでも高く売るなら、走行5万キロ未満で一度査定してもらい、売却検討してみると良いでしょう。

 

三菱デリカD:2高価買取ポイント

 

  • ハイブリードMZは残価率が高い
  • カスタムグレードでナビパッケージ付は高額査定
  • 人気のボディーカラーは「ブラック」「パール」「ブラウン」

 

コンパクトカーはもともと中古車市場でも人気のある車種になりますので、三菱のデリカD:2においても、高価買取が期待できる乗用車となります。また、年式が古くても状態が良ければそれなりの価格で売ることができます。そこで相場よりも高値売却するなら、何となく近くの中古車店で見積もりしてもらうのでなく、一括車査定サイトの利用がおすすめです。

 

複数社へ一括で査定依頼することができ、デリカシリーズに注力している買取業者やコンパクトカー専門店など、価格競争により最高額を引き出すメリットがあります。