レヴォーグ買取相場・高額査定のポイント

MENU

【スバル】レヴォーグ買取査定の相場価格とは?

数少ない国産ステーションワゴンとして人気を誇っているレヴォーグは、どの買取業者でも高く買取してもらえるだろう、なんて思われている方もいることでしょう。しかし、愛車を売る際のお店選びに失敗すると、思ったよりも安い金額で売却することになってしまい、損をしてしまうことも予想されます。

 

ここでは、レヴォーグの年式別平均買取価格や高値売却の秘訣をまとめていますので、乗り換え、買換えで査定を予定している方、免許返納や転勤など理由に手放す方は参考にしてみて下さいね。

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

スバル・レヴォーグの魅力・特徴

 

レガシィ ツーリングワゴンの後継車として2014年に国内専用もでるとして登場しましたが、現在は欧州市場でも販売されています。そして、スポーツクーペのスタイリッシュさとワゴンの利便性との両立が図らたレヴォーグは、新しい技術を搭載させ、「新世代モデルの象徴」と位置づけられています。

 

使い勝手の良さと、優れた安全装備を装着したスバル自慢のクルマで、2016年には、最上級グレード「STIスポーツ」が新設。2017年3月には、「アイサイト」の新機能「アイサイト・ツーリングアシスト」が搭載され、さらに安全性が向上し、走行性能、環境性能の高いステーションワゴンになります。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2014年~生産中 69~446万円 291~412万円

 

レヴォーグ中古車は、平均210万円、平均走行距離4万キロ、平均年式H27年(2015年)の車輌が市場に流通しています。登場してからまだ年数が経過していませんが、タマ数は1500台以上あり、走行距離が少なめで高年式のレヴォーグが出回っています。

 

そして、3万キロ走行車は150万円台(支払い総額)から購入することができ、また、1万キロ未満車が200万円台で取引されており、新車価格になかなか手が出せない方もお手頃価格で良質なレヴォーグを手に入れることができます。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2018年式 180~270万円
2017年式 155~240万円
2016年式 115~220万円
2015年式 110~180万円
2014年式 100~160万円

 

レヴォーグの平均買取価格は200万円で、平均売却期間3.5年、平均走行距離3.5~4万キロになっています。市場で人気の高いステーションワゴンになりますので、一般的なクルマよりも高額査定が期待できる車種になります。2016年式なら200万円以上で売却することが期待でき、走行距離が1~2万キロ以内であればそれ以上の価格で買取してもらうことも可能です。

 

逆にマイナーチェンジ前のモデルは、値落ち傾向になりますので、早めに手放すことが高値売却のポイントでもあります。とにもかくにもレヴォーグを少しでも高く売りたいなら、3年落ち、3万キロ走行未満のうちに一度査定してもらい、売却検討してみると良いかと思われます。

 

レヴォーグ(スバル)高価買取ポイント

 

  • 人気グレードは2LターボのGT-S系
  • スポーティ仕様のGT-S系、特別仕様車も高額査定
  • 人気カラーは「クリスタルホワイトパール」「クリスタルブラックシリカ」、STIスポーツ限定色の「WRブルーパール」
  • オプション「アドバイスドセイフティーパッケージ」はプラス査定

 

もともと高額査定が予想されるスバルのレヴォーグを相場以上に高く売るなら、一括車査定サイトの利用が必須です。愛車の高値売却は、需要のある中古車店に買取査定してもらうことですが、さらに複数社の見積もりを比較して最も高額な価格を提示している業者に売ることがポイントになります。

 

一括査定サイトなら、簡単入力で手間なく実現することができ、無料ですので損することはありませんので、最近では多くの人が利用しているサービスになります。また、交渉が苦手な方も難なく、納得に金額で買取してもらうことができます。

 

車売却で還付される税金とは?

 

還付される可能性のある税金は「自動車税」になります。ただし、軽自動車に課税される軽自動車税は還付を受けることができません。そして、自動車税は、4月1日の自動車の使用者が1年分を前払いでまとめて支払っているため、売却した月(正確には名義変更が完了した月)の翌月分以降の金額が返ってきます。

 

計算方法
年税額 ÷ 12ヶ月 ✕ 名義変更(または抹消登録)翌月から3月までの月数
(100円未満は切り捨て)