ディアスワゴン買取相場・高額査定のポイント

MENU

【スバル】ディアスワゴン買取査定の相場価格とは?

スバルのディアスワゴンは高く売れる?ダイハツOME車として販売されている車種になりますので、買取価格が気になるという方は多いのではないでしょうか。そこで、乗り換えや買換え、事情により手放す方は、近くの中古車店やディーラー下取りで査定、見積もりを予定している方もいることでしょう。

 

ここでは、ディアスワゴンの年式別平均買取価格や高値売却の秘訣をまとめていますので、愛車査定の参考としてご覧くださいね。車売却の際は、買取相場を知っておくことで、平均よりも低い金額提示した業者に、優位に価格交渉できるようになります。損しないためにもしっかりと把握してから、査定してもらうことをおすすめします。
※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

スバル・ディアスワゴンの魅力・特徴

 

2009年から販売されている現行モデルのディアスワゴンは、ダイハツ アトレーワゴンのOEM車で、もともとは、スバル(旧・富士重工業)が1999年10月から2009年8月まで販売したワンボックス型軽乗用車です。6代目サンバーの姉妹車種になり、4WDにスーパーチャージャーを組み合わせた仕様は、現在、生産はされていませんがプレミアム車として今もなお根強い人気があります。

 

そして、現行のディアスワゴンは、背の高い箱型ボディにより広大な室内空間を実現し、標準グレードのLS、上級グレードのRS、限定モデルのRS Limitedの3つをラインナップしています。どのグレードでもFRか4WDの選択が可能で、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載。レジャーやビジネスに幅広く使える4人乗り軽ミニバンとして、若者や地方で特に人気を集めている自動車となります。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2009年~生産中 10万~160万円 138万~185万円

 

ディアスワゴン(スバル)中古車は、平均価格70万円、平均走行距離6万キロ、平均年式H23年(2011年)の車輌が市場に流通しています。全体的に80台ぐらいでタマ数は少ないですが、年式にこだわらなければ3万キロ走行車が約40万円(本体価格)から購入することができます。

 

また、年式が新しいディアスワゴンの中古車は、2017~2019年式のもので、平均140万円台で出回っています。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2016~2015年式 58~80万円
2014~2012年式 35~70万円
2011~2009年式 15~45万円

 

ディアスワゴン現行モデルの平均買取価格は40万円で、平均売却年数は6~7年、平均走行距離は8万キロになっています。まだ、買取に出ている台数が少ないため、現在は比較的、高値査定での売却が期待できます。そこで、少しでも高く売るなら、3年落ち、3万キロ走行以内で一度、ディアスワゴンを買取査定してもらい売却検討してみると良いでしょう。

 

ディアスワゴン(スバル)高価買取ポイント

 

  • 限定モデルの「RSリミテッド」が高価買取
  • 人気グレード「RS スマートアシスト」「RS」
  • スバル生産のディアスワゴン(スーパーチャージャー)はプレミアム価格が期待

 

ディアスワゴンを相場よりも高く買取してもらうためには、一括車査定サイトの利用がおすすめです。複数社の見積もりは、需要の高い業者の間で価格競争が起こり、最高額を引き出すメリットがあります。

 

そして、自宅にいながら手間なく愛車を納得の価格で手放すことができ、手数料など一切不要!無料ですので決して損することはありませんので安心して利用することができます。

 

車買取相場の基準とは?

 

売却の際の指標になる相場はあくまで平均値になりますが、車の状態、車種、グレードなどさまざまな要因によって金額は変動します。また、査定する業者によっては評価額は異なりますが、相場を知らないで交渉すると損をしてしまう可能性が高いことが考えられます。

 

基本買取価格は、車のモデル、車種、年式、グレード、走行距離などで大まかな金額が算出され、ボディーカラーやオプション、キズ、事故車有無、メンテナンス状況、車の状態により、±評価で最終的な金額提示になります。

 

そして、買取相場は車業界のトレンドによる要因も大きく左右され、市場の需要によって決定され、買取地域や季節(時期)、社会の状況、景気によって変動があります。高値売却するためには、愛車の買取相場の動向をしっかりと見極め、ベストなタイミングで査定してもらうことが高額買取につなげることが期待できます。