プレオ買取相場・高額査定のポイント

MENU

【スバル】プレオ買取査定の相場価格とは?

ここではスバルプレオの年式別平均買取価格や高値売却の秘訣を紹介しています。近くの中古車店やディーラー下取りで買取査定を予定している方は、その前に参考にしてみて下さいね。交渉を有利に進めるためだけでなく、損をしないためにも愛車の相場を知っておくことは、とても大事なことになります。

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

スバルプレオの魅力・特徴

 

初代はヴィヴィオの後継車として1998年10月の軽規格改定時に発売された軽トールワゴンで、2代目はダイハツ・ミラのOEM車になります。プレオのグレードは「F」、「L」、「L Limited」の3つで、駆動方式は2WDとAWDがあり、全車にCVT仕様が設定され、自然吸気仕様エンジンには5速MT車の設定もあります。

 

そして、CVT以外の4AT、5MT車も合わせて、NA車全車がエコカー減税に適合、環境性能への配慮も施されています。また、モデル途中まで設定されていたRSに関しては、スバル独特の凝った造りであるため走りの面で現在も高評価を得ています。

 

オーソドックスな5ドアハッチバックスタイルが実用的な軽自動車として、ファミリーカー、セカンドカーとして男性、女性を問わず好まれていましたが、2018年3月に販売終了しています。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
1998年

~2010年4月販売終了

1万~70万円 63万~122万円
2010年

~2018年3月販売終了

8万~73万円 67万~155万円

 

プレオ中古車の平均価格は22万円で、平均走行距離7.5万キロ、平均年式H17年(2005年)車輌が市場に流通しています。タマ数は約400台でその半分は2005年式以前に車両になります。そして、モデル別の平均価格は1代目が15万円、2代目30万円で取引されています。

 

そのなかで、年式にこだわらないのであれば、走行3万キロ未満のプレオが支払い総額10万円台から購入することができます。また、年式にこだわるのであれば、2015、2016、2017年式の車輌が、わずかなタマ数ですが支払い総額20万円台から購入することができます。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2017年式 20~30万円
2015~2014年式 15~25万円
2013~2011年式 1~15万円
2010年式 3~10万円
1998年モデル 1~7万円

 

プレオ平均買取価格は10万円で、平均売却期間12年、平均走行距離8~9万キロになっています。新車自体高額ではありませんので、高値売却が見込める車種ではありませんが、年式が新しく、走行距離が少ない車種は30万円前後で買取してもらうことができます。

 

また、新車の販売は終了しているものの、中古車市場では人気の高い車ですので、走行距離が多いプレオも値をつけて売却することができます。

 

プレオ(スバル)高価買取ポイント

 

  • 人気グレード「660 A グレードアップパッケージ」「660 F スペシャル 4WD」
  • 人気カラー「パール・ホワイトIII」「ライトローズ・マイカメタリック」「ライトローズ・マイカメタリック」「ブラック・マイカメタリック」

 

プレオ中古車はそれほど高い金額で売却することはできませんが、カーナビやシートカバー、フォグランプ、オートライト、リモコンエンジンスターター、リヤビューカメラなどのオプションはプラス査定が期待できます。そして、プレオを少しでも高く売りたい方は、一括車査定サイトの利用がおすすめです。

 

自宅にいながら簡単、手間なく、複数の買取業者の見積もりを知ることができるサービスで、そのなかで一番高く提示した業者へ売ることができます。

 

車売却のトラブルについて

 

少なくなってきているもの売却の際のトラブルで多いのが、「再査定で査定額が減額された」といった問題があげられます。何らかの理由を付けて査定額を減額する業者もいます。そのため、そういった業者がいることを前提に、契約するときは「後からの減額請求は一切しない」といった文書があるかどうか確認しておくと良いでしょう。

 

売買契約書に「後から欠陥が見つかった場合は減額請求をする」といった文書が記載されている場合は、最初の査定額より少ない買取になっても文句のつけようがありません。そのため、売却するときは減額しないといった文書が記載されている業者へ売ることがトラブル回避のポイントになります。