ステラ買取相場・高額査定のポイント

MENU

【スバル】ステラ買取査定の相場価格とは?

2006年からスバルが販売している軽自動車のステラは、初代モデルでも値をつけて買取してもらえるのか?また、2代目はいくらで売れる?気になる方もいることでしょう。さらに、3代目の買取査定に大きな期待を抱いている方もいるかと思われます。

 

ここではステラの年式別平均買取価格や高額査定の秘訣をまとめていますので、ディーラー下取りや近くの中古車店で査定を検討している方はその前に参考にしてみて下さいね。損しないためにも愛車の相場はしっかりと把握しておく必要があります。

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

ステラ(スバル)の魅力・特徴

 

「楽しい関係空間」をコンセプトに発売されたスバルのステラは、天井が高く、窓面積の広いボディは開放感があり、快適に過ごすことができます。使う人の立場に立った、扱いやすい軽自動車として、主婦や女性から人気があり、2代目からはダイハツムーヴのOME車になり、ノーマルモデルとスポーティな意匠のカスタムがラインナップされています。

 

そして、現行モデルは、吸音材の板厚や位置などが見直され、静粛性が向上され、エンジンは660ccのNAとターボで、CVTが組み合わされる広い室内空間が魅力のハイトワゴンになります。また、レーザーレーダーを使用して前方を常時監視し、警告音と自動ブレーキで衝突を未然に防ぐ「スマートアシスト」を搭載していますので高い安全性能も魅力です。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2006年

~2011年5月販売終了

1万~95万円 89万~164万円
2011年

~2014年12月販売終了

8万~120万円 109万~167万円
2014年~生産中 35万~150万円 112万~179万円

 

ステラ中古車は、平均価格44万円、平均走行距離6万キロ、平均年式H22年(2010年)の車輌が市場に流通しています。初代モデルが中古車市場の半分のタマ数を占め、残り半分の3分の2が2代目、3分の1が3代目モデルになります。

 

モデル別の平均価格は、初代23万円、2代目53万円、現行の3代目は87万円となっており、市場のタマ数は多くありますので、年式やグレード、走行距離など価格と相談してニーズに合わせてステラ中古車を購入することができます。年式にこだわらなければ、走行3万キロ未満のステラが、30万円(支払い総額)から手に入れることができます。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2017年式 40~80万円
2016~2015年式 40~70万円
2014年式 25~60万円
2013~2011年式 5~50万円
2010~2008年式 1~30万円
2007~2006年式 1~5万円

 

ステラの平均買取価格は30万円で、平均売却期間9年、平均走行距離6~7万キロになっています。軽自動車は走行距離が重視されやすいので、低走行車は高額査定が期待でき、1万キロ走行車は70万以上の価格で売却が期待できます。

 

そして、高年式であっても距離数が長いとマイナス評価になることが予想されますので、少しでも高く売るなら3万~5万キロ以内で、一度査定してもらい売却検討すると良いかと思われます。また、自社生産していた初代ステラは根強い人気を誇っていて、スバルファンからの需要があるので、大事に乗ってきた初代モデルのステラは、思った以上に高価買取してもらうことも考えられます。

 

スバル・ステラ高価買取ポイント

 

  • 高価買取グレード「カスタムRS スマートアシスト」「カスタムRスマートアシスト」「カスタムRS」
  • 人気カラー「ブルー」「ブラック」「ホワイトパール」

 

スマートアシストと名がついているグレードは、近年、安全性能に重視しているユーザーから需要があるので、ステラについても安全性の機能が付いている車両は高額査定で高値売却が期待できます。さらに、ステラを平均相場よりも高く売るなら一括車査定サイトの利用がおすすめです。

 

良質な車はもちろんですが、走行距離が長い、事故車なども、それぞれニーズのある複数の業者が高値をつけて買取してくれます。簡単入力で自宅に買取査定に訪問してくれますので、忙しい方も手間なく愛車を売ることができます。

 

そして、最大の魅力は軽自動車に注力している複数の専門店の競合により、最高額を引き出すメリットがあります。もちろん無料ですので損することはなく、昨今では多くの人が利用している便利なサービスになります。