フリード買取相場・高額査定のポイント

MENU

【ホンダ】フリード買取査定の相場価格とは?

ミニバンは人気が高い車種ですので、ホンダのフリードは高価買取してもらえるのでは?気になる方もいることでしょう。ですが、売却方法によっては、損してしまうことも考えられ、また、愛車の買取相場を知っておくことも重要なポイントの一つです。ここではフリードの年式別平均買取価格や高値査定の秘訣をまとめていますので、今後、乗換、買換えで売却予定の方は参考としてご覧下さいね!

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

フリード(ホンダ)の魅力・特徴

 

2008年に登場した初代フリードは、フィットのプラットフォームを使用し、ミニバンブームの追い風を受けホンダの大ヒットモデルとなった車種です。2代目は2016年に発売され3列シートのみで6人、7人乗りのみの設定で、歩行者検知式自動ブレーキを含む先進予防安全装備であるホンダセンシングが用意されています。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2008年

~2016年9月販売終了

1~220万円 163~249万円
2016年~ 115~280万円 188~285万円

 

ホンダフリード中古車は、平均価格100万円、平均走行距離5~6万キロ、平均年式H23年(2011年)の車輌が市場に流通しています。2010年式、走行距離3~5万キロなら、総額70万円台で購入することができ、程度の良いフリードがお手頃価格で手に入れることができます。

 

また、高年式、走行距離1万キロ未満は、総額120万円台から平均200万円台で取引されており、グレードやボディーカラー、オプション装備などニーズに合わせて良質なフリードを購入することができます。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2018年式 130万~200万円
2017年~2016年式 110~180万円
2015年式 75~190万円
2014年~2012年式 65~120万円
2011年~2010年式 25~90万円
2009年~2008年式 17~65万円

 

フリードの平均買取価格は90万円で、平均売却期間8年、平均走行距離6~7万キロとなっています。2代目モデルは高値価格で維持しており、初代モデルについても走行距離が少なければ100万円以上で売却することも期待できます。とは言っても年式が古いほど、走行距離が長いほど価格は下がってしまいますので、ホンダフリードを高く売るなら、5年落ち、5万キロ走行以内で一度査定して、売却検討してみると良いでしょう。

 

ホンダフリード高価買取ポイント

 

  • 初代モデルはGエアロ、特別仕様車Gジャストセレクション系が高価買取
  • 2代目モデルはGホンダセンシングが人気グレード
  • オプションは純正ナビやLEDヘッドライト装備はプラス査定

 

ミニバンは市場でも人気があり、ホンダフリートについても高値取引されているコンパクトミニバンとなります。そこで相場よりも高く買取してもらうためには、複数社に査定してもらい比較することが高値売却の秘訣です。そこで、現在、多くの人が利用している一括車査定サイトがおすすめです。

 

ネット簡単入力で複数社からの見積もり金額を知ることができ、無料で出張査定してくれますので、お店に行く手間が省け、交渉が苦手な人も安心して取引することができます。