ホンダCR-Z買取相場・高額査定のポイント

MENU

ホンダCR-Z買取査定の相場価格とは?

ホンダのスポーツカーはいくらで売れるのか?環境の変化により乗り換えや買換えを検討している方もいることでしょう。ここではCR-Zの年式別平均買取価格や高値売却の秘訣をまとめています。ディーラー下取りや近くの中古車店で査定を考えている方はその前に参考としてご覧下さいね!

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

ホンダCR-Zの魅力・特徴

 

走行性能は物足りないといったハイブリットカーのイメージを払拭したのがCR-Zで、近未来的なデザインが特長で、走りと環境性能を両立した次世代スポーツモデルとして2010年に登場しました。ホンダの技術力が生み出した1モーター式のハイブリッドシステムと2012年マイナーチェンジでリチウムイオンバッテリーを搭載し、気持ちの良い加速と低燃費を両立。

 

発売直後はバックオーダーを抱えるほどの人気ぶりの車種であったものその後、販売は厳しい状況で2017年に生産終了に至っています。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2010年~2017年3月販売終了 16~275万円 226~294万円

 

ホンダCR-Z中古車は、平均価格85万円、平均走行距離6.5万キロ、平均年式H22年(2010年)が市場に出回っており、新車の3分の1の価格で、良質な車両が手に入るということになります。さらに、2010年、2011年式のタマ数が中古車市場の3分の2を占め、程度の良いCR-Zが本体価格40万円台から流通しています。

 

そして、2012年以降の車輌も30万円から最高270万前後までラインナップされており、年式やグレード、走行距離などニーズに合わせて購入することができます。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2016年式 150~185万円
2015年~2014年式 60~140万円
2013年~2012年式 55~130万円
2011年式 40~100万円
2010年式 50~68万円

 

ホンダCR-Zの平均買取価格は80万円、平均売却期間7年、平均走行距離6万キロとなっています。2016,2017年式で走行2~4万キロ以内であれば120万~138万円で取引されており、2010年式、5~6万キロ走行、30~50万円、10万キロ以上になると10~25万円での売却ケースが見られます。

 

そこで、販売終了に至っている車種になりますので、今後値落ちが気になるという方は、早めの売却を考えておくと良いでしょう。5年落ち、5万キロ走行になる前に一度、査定してもらうのがよろしいかと思われます。ちなみにアクティブな走りが楽しめるMTの方が人気も高く、買取相場も比例する傾向が強いようです。

 

ホンダCR-Z高価買取ポイント

 

  • 特別仕様車のファイナルレーベルは高額査定
  • 人気ボディカラーは白・黒・銀
  • 走行距離10万km以上だと大きく値崩れ
  • ダウンサス・スーパーチャージャー・無限仕様・社外マフラー装備車はプラス査定

 

スポーツカーは一定のユーザーから人気があり、買取相場は高値キープしているパターンが多いもの、CR-Z(ホンダ)はそうでもないようです。一般的な自動車と同じように、価格は下落傾向としているのが現状です。そこで買取相場よりも高価査定してもらうためにも、一括車査定サイトの利用がおすすめです。

 

複数社からの見積もりを知ることができ、そのなかにはスポーツカー専門の業者含まれており、価格競争により最高額を引き出すメリットがあります。最も高い価格の業者に手間なく、簡単に売却することができますので、大変便利なサービスとなっています。