ホンダCR-V買取相場・高額査定のポイント

MENU

ホンダCR-V買取査定の相場価格とは?

CR-Vは一旦、国内生産が終了してしまったもの2018年に5代目が発売され、それ以前のモデルは高く売るのは難しいのか?気になる方もいることでしょう。ここではホンダCR-Vの年式別平均買取価格、高値売却の秘訣を紹介!乗り換えや買換えを検討している方は参考としてご覧下さいね!

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

ホンダCR-Vの魅力・特徴

 

ホンダのミドルサイズSUV車「CR-V」は、初代1995年に発売され、4代目までは希望小売価格約250万円で購入することができ、良心的な価格となっています。国内のみならずアメリカや中国など海外市場を見据えて開発され、海外では「SUVオブザイヤー2015」に選ばれるほど人気を得ていました。

 

そして、シートのサイズや足元空間、荷室の広さに余裕があるのが特徴で、国内でもファミリーカーやアウトドア目的のユーザーから支持を得ていましたが、日本では2016年に国内生産が終了。しかし2018年5代目となる現行モデルが登場!ハイブリッドシステムの採用や安全装置Honda SENSINGの標準装備など注目されています。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2001年~2006年10月販売終了 12~107万円 194~242万円
2006年~2011年11月販売終了 16~155万円 246~339万円
2011年~2016年8月販売終了 89~339万円 248~336万円
2018年~ 269~438万円 323~436万円

 

ホンダCR-V中古車は、平均価格170万円、平均走行距離4.5万キロ、平均年式H24年(2012年)の車輌が市場に出回っています。主に2011年式モデルが多く流通していますが、2006年モデル、2018年モデルのタマ数も揃っており、年式やグレード、走行距離などニーズに合わせて選ぶことができます。また、2005年式以前の車輌も少ないですが、5万、6万、7万キロ走行車が、本体価格40~60万円台で取引されています。

 

年式別買取相場

 

年式 買取相場
2016年~2012年式 115~160万円
2011年~2010年式 60~140万円
2009年~2007年式 35~95万円
2006年~2003年式 10~45万円
2002年~2001年式 5~20万円
1995年モデル 0~10万円

 

ホンダCR-Vは平均買取価格50万円、平均売却期間12年、平均走行距離9~10万キロとなっています。2014年式、1.3万キロ走行車が180万円、5万キロ未満走行車は平均120万円で取引され、低走行車は高額査定が期待できます。

 

また、10年落ち8~9万km走行車についても平均買取価格50万円としています。ホンダCR-Vは海外で人気があるので走行距離が長くても、古い年式でも、もちろん値は下がってしまいますが、問題なく買取してもらうことができる車種となります。

 

CR-V(ホンダ)高価買取ポイント

 

中古車市場で人気の高いホンダCR-Vは、買取業者によっては査定価格に30~40万円差が出ることは珍しくありません。そのため1社でなく複数社に見積もり依頼することが高く売るための秘訣です。そこで、近年多くの人が利用している一括車査定サイトは、大変便利なサービスでおすすめとなっています。

 

簡単、手間なく複数の買取業者の見積もりを知ることができ、そのなかで最高額を提示した業者に売却することができます。もちろん無料ですので、損することはありませんので安心です。