スペーシア買取相場・高額査定のポイント

MENU

【スズキ】スペーシア買取査定の相場価格とは?

軽自動車の売却を検討している人のなかで、スズキのスペーシアを高く売りたい!という方は必見になります。ここでは、年式別の買取価格や高額査定の秘訣を紹介!近くの中古車店やディーラーでの下取りを予定している方はその前に参考にしてみて下さいね。

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

スぺーシア(スズキ)の魅力・特徴

 

2013年に登場したスズキの軽トールワゴン「スペーシア」は、広くて快適な室内空間を持ち、運転性能、軽量化、車内空間の居心地の良さを実現しています。自動車内で気温が偏りやすい季節の温度差問題を解消する「スリムサーキュレーター」は好評で、機能性の高いエンジン搭載も魅力です。

 

そして、2017年にはフルモデルチェンジにより2代目が登場。危険を予測して安全運転をサポートする、各種先進機能も充実しています。特にファミリー層、主婦から支持されているスズキのハイト系軽ワゴンになります。

 

スぺーシア新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2013年~

2017年販売終了

14万~182万円 123万~192万円
2017年~生産中 76万~249万円 128万~195万円

 

スペーシア中古車の平均価格は120万円、平均走行距離2万キロ、平均年式H28年(2016年)の車両が市場に流通しています。総台数は5000台以上で、どちらかと言うと2代目のほうが若干、タマ数は多く、1代目の平均価格90万円、2代目150万円になっています。

 

そして、年式にこだわらなければ1万キロ未満のスペーシアが本体価格60万円台から取引されています。また、500Km未満の走行車は、およそ1800台以上ありますので、状態の良い高品質のスペーシアが多く出回っていることから、価格と相談してニーズに合わせて購入することができます。

 

そこで、トールワゴンタイプの軽自動車への乗り換え、買換えを予定している方は、よく比較されるスズキのワゴンRやマツダフレアワゴン、ホンダN-BOXなど併せて検討してみると良いでしょう。

 

スぺーシア年式別買取相場

 

年式 買取相場
2019年式 80~140万円
2018~2017年式 58~130万円
2016年式 50~110万円
2015年式 45~95万円
2014年式 40~85万円
2013年式 25~80万円

 

スズキスペーシアの平均買取価格は95万円、平均売却期間4年、平均走行距離3~4万キロになります。グレードにより買取価格は異なりますが、平均して3年以内のリセールバリューは50%以上で、5年落ちにしても40%近いので、比較的、スペーシアの買取相場は高いと見解できます。そして、2013年式、10万キロ以上は、25万円で取引されています。

 

また、最近、発売されたハイブリットモデルは60%以上が見込めるので、走行距離が少なければ高額査定、高値売却が期待できます。そこで、スペーシアを少しでも高く売るなら、3年落ち、3万キロ走行以内に一度査定してもらい、売却検討してみると良いでしょう。

 

スズキ・スぺーシア高価買取ポイント

 

  • 高価買取グレードは「ハイブリットX・G」「X」「Gリミテッド」
  • 人気カラーは「ブラック」「グリーン」「ホワイトパール」
  • 衝突被害軽減ブレーキ装着が搭載されているモデルは高額査定

 

中古車市場で人気の高い軽自動車のなかでも、特に軽ハイトワゴンは需要があり、高価買取が期待できる車になります。そこで相場以上で、スペーシアを売却するなら一括車査定サイトがおすすめです。

 

軽自動車専門店をはじめ、スペーシアを欲しがっている買取業者が高値査定で価格提示してくれます。そして、複数社の見積もり依頼は、業者間の価格競争により最高額を引き出すメリットがあります。簡単入力、自宅まで無料で引取りにきてくれますので、手間なく、納得の金額で愛車を手放すことができます。

 

また、近年における台風や地震など自然災害の影響により、水没、破損したスペーシアの廃車処分に困っている方もいるかと思われます。一括車査定サービスは事故車、廃車専門の業者も登録していますので、多少なりとも値をつけて売却できるのも注目すべき点です。