SX4 S-CROSS買取相場・高額査定のポイント

MENU

【スズキ】SX4 S-CROSS買取査定の相場価格とは?

車の買取相場は年式や走行距離、グレード、状態、オプション装備などにより算出されますが、ユーザーからの人気度、需要の高さなども買取価格に左右されます。そこで、スズキのSX4 Sクロスは高額査定が可能な車種なのか?気になる方もいることでしょう。購入したもの何らかの理由により売却を検討している方にとっては、少しでも高く買取してもらいたいのが本音でしょう。

 

ここでは、SX4 Sクロスの年式別買取相場、高値売却の秘訣をまとめていますので、近くの中古車店での査定、ディーラー下取りを予定している方はその前に参考にしてみて下さいね。

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

スズキSX4 S-CROSSの魅力・特徴

 

スズキが販売しているクロスオーバーSUV車の「SX4 Sクロス」は、SX4の後継車で、小型車を得意とするスズキが世界戦略の車として市場に投入したモデルになります。そして、デザイン、質感、快適性、使い勝手が向上されて仕上がっており、グレードはシンプルに2WDと4WDの駆動方式の2グレードになります。いずれも排気量は1586ccであり、トランスミッションはCVT(無段変速機)が採用されています。

 

新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2015年~生産中 87~246万円 218~240万円

 

SX4 Sクロスは、平均170万円、平均走行距離2~3万キロ、平均年式H29年(2017年)の車両が市場に流通しています。タマ数は約110台ほどで、発売されてからまで年数が経っていませんので、その多くが良質な中古車として出回っています。

 

年式にこだわらないのであれば、発売当初のモデル2015年式、3万キロ未満走行のSX4-Sクロスが総額130万円台で購入することができます。新車価格からするとお手頃な価格で手に入れることができます。

 

SX4 S-CROSS(スズキ)年式別買取相場

 

年式 買取相場
2018~2017年式 90~150万円
2016年式 85~100万円
2015年式 60~85万円

 

SX4 Sクロスの平均買取価格は90万円で平均売却年数2~3年、平均走行距離2万キロになっています。グレード体系はベースグレードのみで、4WDモデルの方が高価買取が期待できます。ですが、今人気のSUV車のなかでは、スズキのSX4 Sクロスの残価率は他メーカーに比べて低いのが現状としています。

 

軽自動車に注力しているスズキの乗用車は、あまり人気がないということが示されている数字かと思われます。ただし、実際に乗車している人の口コミは好評を得ていますので、乗りつぶすつもりで購入するのも良いかと思われます。また、現在乗っている人で買換えや乗り換えを考えている方は、早々に決断して一度査定してもらってから手放すと良いでしょう。

 

SX4 S-CROSS高価買取ポイント

 

中古車市場で人気の高いSUVは高額査定が期待できる車種ですが、スズキのSX4 Sクロスの買取相場は低い傾向としています。品質は劣りませんがスズキのSUV車は知名度が薄く、あまり知られていないことも理由の一つがあげられます。

 

そこでSX4 Sクロスを相場よりも高く売るなら、一括車査定サイトの利用がおすすめです。複数社の見積もりから最も高額な価格を提示した業者へ売却することができます。簡単、手間なく愛車を手放すことができ、もちろん無料ですので損することはありません。

 

昨今では多くの人が利用しており、特に相場が下降気味の車種については、1社だけでなく複数社に登録して比較すると良いでしょう。そして、近年においては台風や地震などの影響により、SX4 Sクロスの水没、破損した車の処理に困っている方もいるかと思われますが、一括車査定サービスは事故車、廃車専門の業者も登録していますので、多少なりとも値をつけて売却することもできます。

 

車売却時の任意保険手続きについて

 

買換えの場合

 

任意保険の名義はそのまま変更せずに、車両情報のみを入替すれば手続きが完了します。新しい車へ乗り換えるまでには手続きを行うようにしましょう。任意保険が古い車両情報のままだと、万が一のときにトラブルにつながってしまいます。

 

車売却して買換えをしない場合

 

今後、車の運転をしない場合は、「解約手続き」を行う必要があります。手続きすることで、今までの等級情報が抹消され、保険が継続することはありません。そして、任意保険を解約すると、「解約返戻金」といって残りの保険期間分の還付金を受け取ることができます。

 

ただ、しばらくは車の所有を考えていなくても、いずれか購入するような場合もあると過程して、高齢で免許返納者以外の方は「中断証明書」の手続きをしておくと良いでしょう。10年以内に再度車を購入した場合、中断前の等級のままスタートできるようになります。手続きに必要な書類の「譲渡証明書」は、売却完了後に買取店から発行してもらうことができます。