オーリス買取相場・高額査定のポイント

MENU

【トヨタ】オーリス買取査定の相場価格とは?

ライバルの多いコンパクトカーのトヨタオーリスは高く売れるのか?それとも安い?愛車を手放す人、乗り換え、買換えで売却を検討している方は気になるところでもありますよね。ここでは、オーリスの平均買取価格や高価査定のための秘訣を紹介!ディーラー下取りや近くの買取店で売却を検討している方は、参考としてご覧下さいね!

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

オーリスの魅力・特徴

 

カローラハッチバックの後継モデルとして2006年に初代モデルが誕生し、2012年のモデルチェンジで、より精悍なフロントマスクが採用されています。そしてハッチバック型のフォルムと優れた走行性能が特徴!日本では3ナンバーサイズで、エンジンは1.5Lと1.8Lがあり、ヨーロッパ仕込みの洗練されたデザインは、女性からも人気を集めています。

 

オーリス新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2006年モデル

2012年8月販売終了

23~165万円 162~233万円
2012年モデル

2018年3月販売終了

69~229万円 175~370万円

 

オーリス中古車価格の相場は20万円~230万円程で取引されており、2018年6月、新型のオーリスが「カローラスポーツ」として発売されると、オーリス全体の中古車相場が下がり、お買い得価格で購入することができるようになりました。新車価格が160~370万円であることを考えると、20~230万円で購入できるのは嬉しいですね。

 

そして、流通台数は800万台数未満で、2010年式、2013年式、2016年式、2017年式が比較的多く、中古市場に出回っています。

 

年式から見る買取価格

 

年式 平均買取相場
2006年式 17.1万円 ~ 24.3万円
2010年式 31万円 ~ 49.3万円
2013年式 59.5万円 ~ 89.8万円
2016年式 102.3万円 ~ 125.1万円
2017年式 108.2万円 ~ 132.3万円

 

平均売却期間8年4か月、平均走行距離5.9万kmで、トヨタオーリスの中古車買取相場は17万円~132万円となっており平均価格は80万円。2018年販売終了してからは買取価格は下降していましたが、2019年現在はやや持ち直ししたもの、今後の上昇の見込みは少ないと見られています。そして、2008年以降のモデル台数は少ないため、査定に出す場合は今がベストタイミングとしています。

 

そこで、最も売却検討されたタイミングは「3年落ち0.8万km走行」で、平均買取価格は154.9万円で取引されており、乗りつぶす気がないのであれば早めの売却が良いようです。また、買取の価格が高いグレードは、180G Sパッケージや180Gグレージュセレクションとなっており、買取の際はオプションや状態によっても、査定の価格が変わっていきます。

 

オーリス高価買取ポイント

 

  • 人気のグレード「1.8 RS」「120T」「150X Sパッケージ」「4WD」
  • 人気のカラーブラック、ホワイトパール
  • オプションのパノラマルーフ、トヨタセーフティセンス、純正HDDナビ・SDナビ、モデリスタエアロキット、インチアップホイールはプラス査定

 

オーリスの中古車を相場よりも高く買取ってもらうためには、その車を欲しがっている買取業者に売ることが一番!ディーラー下取りは、買取の基本価格が決まっていますので、中古車店の相場よりも安い価格が一般的で、オプションにお金を費やしたとしても、ほとんど評価されることはありません。

 

そこで一括車査定サイトを利用することで、複数社のトヨタのオーリスを欲しがっている買取業者が見積もりしてくれますので、そのなかで最も高値提示した業者に売ることができます。ネットで簡単入力で、しかも無料ですので損することはありませんのでぜひ利用することをおススメします。