シエンタ買取相場・高額査定のポイント

MENU

【トヨタ】シエンタ買取査定の相場価格とは?

自家用車の買換えや乗り換えを検討中の方で、愛車のシエンタを少しでも高価買取してもらいたい方は必見となっていますよ!ここでは買取相場価格や高額査定の秘訣を紹介!下取りする前に、満足して車売却ためにも参考としてご覧下さいね!

 

※こちらで提示している価格は、様々な買取比較サイト等の参考をもとに独自で算出したものになっています。

 

シエンタの魅力、特徴

 

トヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」は、2003年に発売されたロングセラー車で、ファミリー層から人気があり、2015年にフルモデルチェンジされてからは、若者からも支持を経て急激に売上増となっています。新型になってからは燃費性能に定評があり、スポーティーかつオシャレなデザインで実用性の高い乗用車となっています。

 

シエンタ新車価格・中古車相場

 

年式モデル 中古車相場 新車価格
2003年モデル~2015年 2~195万円 143万円~204万円
2015年モデル 98~267万円 177~217万円
2015年モデル ハイブリッド 115~267万円 218~253万円

 

新車価格からの値落ち傾向

 

買取相場 値落ち率
1年後 189万~199万円 ~4,5%
2年後 137万~147万円 27,7%~ 22,5%
5年後 81万~91万円 57.3%~52.0%
7年後 45万~50万円 76.2%~73.6%
10年後・10万キロ 21万~26万円 88.9%~86.2%

※シエンタ(1,5G)

 

シエンタは5年後には約半額となってしまいますので、3年~5年までの間が高価買取のチャンスかもしれません。特に高年式のシエンタは、ディーラーの下取り金額よりも買取店の方が高く売れるケースが多いことを頭に入れておきたいものです。

 

そして、10年10万キロ乗った車は価値がなくなると言われているもの、車の状態にもよりますが、シエンタは価格がつくのが特徴です。また、10年落ちのシエンタ買取査定は、専門店とディーラー下取り価格はそれ程差はないようです。状態が良ければ買取店の方が値はつきますが、凹みや大きなキズなどがある場合は、新車購入メリットのあるディーラーの方が金額をつけてくれることもあるようです。

 

シエンタ高価買取ポイント

 

  • 値落ちが穏やかになる3年目以降が売り時
  • 5万キロ超えるとマイナス査定!その前に売却
  • 人気のグレード「ハイブリッドG」「1.5G」「ダイスG」
  • 人気のボディカラーは、定番の白と黒

 

主に年式、走行距離、グレードにより買取査定が決まりますが、その他にボディーカラーや装備はプラス評価となります。特にメーカーオプションのアルミホイールやトヨタセーフティセンスが付いてればプラス査定となり、また純正オプションのアルミホイールやガーニッシュキット、エアロキットは、ディーラーよりも買取専門店のほうが高評価してくれ高額売却が期待できます。

 

さらに、売却時期によっても買取価格は変動し、特に1月の後半から3月半ば頃が最も中古車の需要が高く、高値買取が期待できる期間として、人気のあるシエンタの買取相場も上昇します。また、夏のボーナス時期になると、中古車販売に力を入れるため、期待どおりの価格で売却しやすくなっています。

 

そこで、愛車のシエンタを少しでも高く売るなら、中古車買取需要が高い時期に車一括査定サイトを利用することで、高価売却することができます。そして1社だけの査定で決めるのではなく、複数社のなかから最も高額提示する業者に売却すれば、相場以上の価格で買取してもらえることが期待できます。