車買取の悪質業者・詐欺は存在するの?

MENU

車買取査定の悪質業者・詐欺は存在するの?

はじめて車を売る時に気になるのが悪質業者・詐欺の存在ですね。

 

分かりやすい例で言えば「車を売ったけど、入金されない」という心配をされている方は結構多いのではないでしょうか?車の持ち逃げのリスクは確かに心配・不安ですね。

 

今回はそのような悪質な車買取業者を避けるためのポイントと注意点について解説していきたいと思います。

 

車買取の詐欺被害に合わないための注意点

 

頻繁にある訳ではないのですが、車買取業者に車を渡した後に代金は支払われないで音信不通になったという事例はあるみたいです。残念ながら悪質業者・詐欺は存在すると考えていた方がいいでしょう。

 

気を付けるべきポイントをまとめてみました。

 

  1. 会社名・店舗所在地などの情報を調べる
  2. 大手だからと言って安心しない
  3. 他社に比べて異常なくらいの高額査定は危険

 

悪質業者の場合ですとホームページだけ存在して実際には会社や店舗が存在しない可能性があります。もちろん、出張査定をメイン業務にしているのであればそれでも問題はないのですが無名・無店舗業者の場合は多少の注意は必要になるでしょう。自宅近くで長年運営されている業者に比べると信頼性は薄いですからね。

 

また、大手=安心というのも安易な考えです。理由は大手車買取業者の場合ですとフランチャイズ制を導入していて、実体は名前だけ貸している状態のケースも結構あります。中には利益が出ないで赤字の会社もあります。倒産寸前の場合ですと車を売ったのに提示された金額が振り込まれないなんてトラブルが発生する可能性もあります。

 

また、はなから売る気の無い場合は買取提示額が高額になるケースがあります。他社が30万円であれば40万円、他が50万円なら60万円とバンバン値段を吊り上げてくれるケースが多いです。詐欺会社からすると売る気はないのですから提示する金額はいくらでもいいのです。目的は車を引き渡してもらえば達成する訳なので。あまりに高額査定された場合は少々怪しいと疑った方がいいでしょう。

 

【優良】車一括査定サイト

 

 

 

各地域の優良車買取業者を比較できるサービスです。安心・信頼できる業者に厳選して加盟契約されていますので安心感が高いです。今回は特におすすめの「カーセンサー.net」及び「かんたん車査定ガイド」を紹介させて頂きました。複数社で一括査定できますので安心できる業者を選び売却することが可能です。