ベントレー購入の年収・年齢層

MENU

ベントレー購入の年収・年齢層まとめ

イギリスの超高級車です。車の名称は創業者である「創業者のウォルター・オーウェン・ベントレー」が由来となっているのはよく知られた話ではありますね。日本のセレブでも過去に乗っていた人は結構たくさんいて、有名なのがダウンタウンの松本人志、大物歌手の和田アキ子、超一流俳優の田村正和、演歌界の巨匠北島三郎など層々たる各界を代表するメンバーになります。まさに大御所に相応しい車として認識されている訳ですね。

 

さて、今回紹介するのはベントレー購入の年収・年齢層に関する徹底検証になります。年収1000万円ではキツイのか?18歳、19歳、20歳、21歳、22歳、23歳、24歳で乗っている人は一体何者なのか?30代・40代・50代・60代どの年齢層が大きな割合を占めるのか?など気になる項目を分析リサーチしていきたいと思います。

 

人気車種まとめ

 

アーズル/アルナージ/エイト/コンチネンタルGT/コンチネンタルGTC/コンチネンタルGTコンバーチブル/コンチネンタルクーペ/コンチネンタルコンバーチブル/コンチネンタルスーパースポーツ/コンチネンタルスーパースポーツコンバーチブル/コンチネンタルフライングスパー/ターボ/ミュルザンヌ/ベンテイガ/ブルックランズ/フライングスパー

 

人気車種であるベントレーフライングスパー(セダン)は新車価格が2400万円~2500万円程度になります。中古車になると1000万円以下になっているケースもありますが、年式が古かったり、走行距離を走っているケースが多いですね。上手に購入することができれば400万円程度でベントレーオーナーになることができる場合も!クーペタイプであるベントレーコンチネンタルGTで2000万円台前半~中盤程度、オープンカータイプであるベントレーコンチネンタルGTCで2200万円~2500万円程度、SUVのベントレーベンテイガで2600万円~2700万円程度の新車価格になります。3年落ち、5年落ち、10年落ちと年式が古くなると相場も下がります。

 

ベントレー購入の年収・給料目安

 

中古車・年式別の年収についても言及していますが、主に新車を基準に判定結果を出しています。なお、最新情報を頻繁に更新していますので、若干数値が変更になる可能性があります。

 

ベントレーの相場である2500万円を基準に理想的な年収を分析した結果を掲載しています。

 

見栄っ張り層

 

年収500万円~年収4000万円未満

 

年収200~300万円程度でも貯金を頑張れば・・・という訳には現実的にはいかないケースが多いでしょう。購入資金を貯める間に結婚をしたり、転職をしたり、引越しをしたり・・・様々なライフイベントで思いがけない出費をする可能性は十分にあります。年収400万円以下で購入するとなると毎年100万ずつ貯金したとしても25年かかります。欲しい車は既に販売中止で無くなっている可能性すらあります。

 

年収1000万円あれば毎年200万円くらいは貯めることができるでしょう。その場合でも12年~13年程度の期間掛かりますので、ローンを組むにしても一括払いをするにしてもやっぱり厳しいでしょう。正直な話を言えば年収2000万円、年収3000万円程度でも相当無理をしている感覚ですので、年収1000万円でベントレーを買うのは相当な覚悟と情熱が必要になるでしょう。

 

射程圏内層

 

年収4000万円~年収1.2億円未満

 

例えば年収5000万円の場合ですと手取り年収は3000万円程度です。手持ちのお金が無い場合でも2年ローン、3年ローン程度で返済することができるはずです。もちろん、車以外の出費はできる限り節約する必要はありますね。家賃を30万円以下に抑えるとか、交際費を毎月20万円以下に抑えるなど年収5000万円でも努力は必要になります。しかし、何とか変える射程圏内ではありますので、どうしても欲しいのであれば購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

節約家層

 

年収1.2億円以上

 

このレベルになると一括払いを選択する人が多いと推測することができます。分割のカーローンの場合でも1年~2年程度の短期間がほとんどだと思います。車が生きがいの人も年収1億円~年収2億円あればそれほど他の生活レベルを下げることなく、悠々自適にカーライフを満喫することができるはずです。住む場所はどうでも良い!車第一主義であればベントレークラスの車も複数台所有されているケースも。

 

ベントレーの年間維持費ってどのくらい?

 

年間維持費80万円~250万円(推測)

 

結構掛かりますね。但し、射程圏内層~節約家層であれば維持することはできるでしょう。見栄っ張り層で購入する場合はイレギュラーな修理・故障があるとその時点で手放さなければいけない場合もありますので、ある程度は維持するための費用は計算しておくべきでしょう。

 

ベントレーに乗る人の職業・年齢層

 

20代、30代でも乗っている人はいますし、40代・50代・60代で初めてオーナーになるパターンもあります。超高級車ですと若くして大成功されているIT起業家などで所持されていることが多いですね。50代、60代の場合ですとサラリーマン社長や実績を考慮されて高収入を得ている人、退職金がまとまった収入を得た人などが対象になるでしょう。

 

主な職業一覧

 

  • 経営者
  • 医者
  • 外資系企業サラリーマン
  • 親がお金持ち

 

現実的に考えると普通の会社員で手に入れるのは相当難しいです。特別な経歴や職種な人が主な購入対象者になっています。