ランボルギーニ購入の年収・年齢層

MENU

ランボルギーニ購入の年収・年齢層まとめ

ヌオーヴァ・アウトモービリ・フェルッチオ・ランボルギーニはイタリアの自動車メーカーになります。世界各国のセレブが愛車にしている超一流の商品です。サッカー界ではクリスティアーノ・ロナウドが過去に乗っていたことで話題になりましたね。アーティストではカニエ・ウェストが所有していたと言われていますね。

 

今回はそんなランボルギーニ購入の年収・年齢層を徹底検証するコーナーを作成してみました。将来、起業家としてどのくらいの収入を手に入れれば買うことができるのか?モチベーションを維持するために目標を定めることは良いことです。18歳、19歳、20歳、21歳、22歳、23歳、24歳など若年層で乗っている人はどのような職業なのか?など年代別の特徴についてもまとめていますので、興味があれば最後までチェックして頂ければと思います。

 

人気車種まとめ

 

アヴェンタドール/アヴェンタドールロードスター/ウラカン/ガヤルド/ガヤルドスパイダー/ディアブロ/ムルシエラゴ/ムルシエラゴロードスター

 

年式が古かったり、走行距離を走っている場合においてもビンテージとして価値が上昇することもあります。3年落ち、5年落ち、10年落ちになれば必ずしも安くなるとは限らないのがランボルギーニの特徴ではありますね。例えば人気車種のアヴェンタドール ロードスターの場合ですと新車価格で約4800万円程度です。ウラカンですと2500万円~3000万円程度と数ある自動車の中でも超高額な金額になりますので、一般的な収入の方ではまず購入すら考えることができないレベルになります。その他、ムルシエラゴロードスターやガヤルドスパイダーなどもビックリするくらいの料金設定になっていますね。新車よりも中古車の方が高いケースもあります。

 

ランボルギーニ購入の年収・給料目安

 

中古車・年式別の年収についても言及していますが、主に新車を基準に判定結果を出しています。なお、最新情報を頻繁に更新していますので、若干数値が変更になる可能性があります。

 

今回はいろいろ分析リサーチを実施して、購入想定価格を3000万円に定めました。その金額を基準に理想的なランボルギーニ購入の年収を徹底検証していきたいと思います。

 

見栄っ張り層

 

年収1000万円~4500万円未満

 

年収200万円、年収300万円、年収400万円だと一般的にローンを組むことすらキツイので、よほど条件の悪い中古車か親など資金援助がある場合など特殊な事情が無ければ購入するのは難しいでしょう。年収500万円~1000万円だと一般的にそこそこの収入層ですが、ランボルギーニの価格帯を考えるとそれでも全然遠いところにいます。

 

年収1500万円~年収3000万円クラスだと一般的に役員・経営者であるケースが多いのが特徴的になります。平均年収が高収入と言われている企業であれば部長レベルで年収2000万円以上突破することもありますが、稀ですね。サラリーマンでランボルギーニオーナーになっている方もいますが、高額給料を得ている人でも他の生活レベルを大幅に下げる必要があるのは言うまでもないでしょう。

 

射程圏内層

 

年収4500万円~1.5億円未満

 

ザックリ言えば月収400万円程度であれば何とかランボルギーニオーナーになることも可能です。決してゆとりのある購入ではないのですが、4畳一間に住んだり、外食は一切できないなど節制をそれほどすることなく、それなりの生活を送りながらカーライフを満喫することができるでしょう。

 

例えば月収400万円であれば手取り月収は約250万円程度です。フルローンを組んだとしても毎月100万円を返済に充てれば3年以内には借金が無くなります。残り150万円で生活するのはそれほど難しい話ではないでしょう。但し、このレベルの年収層の場合ですと家賃50万円、月交際費50万円程度は当たり前というケースも多いので、実質的にあまり貯金はできない状態になるでしょう。まさにギリギリ何とか・・・。の世界ですね。

 

節約家層

 

1.5億円以上

 

維持するだけでもコストの高いスーパーカーですので、決して節約家とは言い難いのですが、このレベルの年収を3年~5年くらい維持することができていれば最高峰と言われているランボルギーニですら購入は難しくはないでしょう。十分に余裕を持って購入することができます。

 

但し、実際に該当する人は極少数ですね。国内ですと1万人くらいしかあてはまりませんので、まさに高嶺の花とはこのことです。但し、1つのモチベーションとしては有効かと。

 

ランボルギーニの年間維持費ってどのくらい?

 

年間維持費100万円~300万円(推測)

 

任意保険、走行距離、駐車場、故障・修理など人によって年間維持費は大きく変わってきます。例えば年間に2回程度の大規模修理をすれば数百万円レベルの支払いをしなければいけない可能性もあります。もちろん、燃費は悪いですし、任意保険の月額料金も高い傾向がありますので、維持するだけで大変という声も多いですね。

 

ランボルギーニに乗る人の職業・年齢層

 

40代前後が年齢層としては多いかな~というのが印象的ではありますね。早い方ですと20代前半~後半くらいでも所持されている人もいます。19歳とか20歳で手に入れている人も多くは親がお金持ち・資産家の場合がほとんどです。大学入学と免許が取れる時期が重なりますので、それをキッカケに入学祝で買ってもらうパターンが多いみたいです。また、自分の力で購入したかのように見せかけて、実は親のランボルギーニである事例も多いです。

 

現実的に自分に力で購入をする年齢層は20代後半~50代前半くらいが多いかな?30代で乗っていたら若いのにスゴイね~という感じです。40代、50代、60代でも都内ですら目を引きますので、地方であれば注目の的ですね。

 

主な職業一覧

 

  • 熱狂的な車好き
  • 経営者・社長
  • 親がお金持ちの大学生