フェラーリ購入の年収・年齢層

MENU

フェラーリ購入の年収・年齢層まとめ

最も有名なスーパーカー・超高級車と言えば「フェラーリ」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?現行の新車価格であれば3000万円以上は当たり前の世界です。地方エリアであれば一戸建て・マンションを購入すると同じレベルになりますので、正直言って庶民感覚では買うことは考えられないでしょう。また、仮にローン審査が通って、無事にフェラーリオーナーになったとしても維持費や特別仕様の駐車場、さらには修理代など年間に必要になる費用は計り知れないでしょう。

 

今回我々が検証するのはフェラーリを購入するためにはどのくらいの年収必要になるのか?というテーマになります。買いたいと思っている人の中には自分の今の給料・給与だと破産状態になるのではないか?車の借金返済のための人生になってしまうのではないか?など不安を持っている方は多数いると思います。このページでは相場価格を元に理想的な収入層を分析リサーチしています。20代、30代のオーナーは本当にいるのか?40代、50代、60代が中心になるのか?など年代・年齢層に関するコーナーも後ほど設置しています。

 

人気車種まとめ

 

348/360スパイダー/360モデナ/430スクーデリア/458イタリア/458スパイダー/458スペチアーレ/458スペチアーレA/575Mマラネロ/599/612スカリエッティ/F355/F430/F430スパイダー/FF/カリフォルニア/チャレンジストラダーレ

 

フェラーリカリフォルニアTですと中古車価格でも2388万円~2990万円程度が相場になっていますし、フェラーリ458スパイダーにおいてはグレードによっては中古車でも3480万円程度が販売価格になっているモノもあります。新車で購入するとなればさらに相場は跳ね上がりますね。

 

458スペチアーレやF12ベルリネッタにおいては高い車で5000万円~1億円近い値段になりますので、相当なお金持ちでなければローンでも手に入れるのは難しいでしょう。その他の車種においても3年落ち、5年落ち、10年落ちでも1000万円~1500万円程度の高額であるケースが多く、1992年代のモデルでも500万円程度になります。さすがに古すぎでしょ!と一般的には考えられますが、フェラーリへの熱がスゴイ方であれば選択肢の1つなのだとか。

 

フェラーリ購入の年収・給料目安

 

中古車・年式別の年収についても言及していますが、主に新車を基準に判定結果を出しています。なお、最新情報を頻繁に更新していますので、若干数値が変更になる可能性があります。

 

今回は概ねの新車相場である3500万円を基準にフェラーリオーナーの年収相場を検証してみることにしました。

 

見栄っ張り層

 

年収200万円~年収5000万円未満

 

テレビ番組の企画で年収200万円、年収300万円、年収400万円程度でもオーナーがいることが発覚していますので、年収200万円~を一応の目安にしています。しかし、現実的に年収500万円以下の方が購入するとなると・・・

 

  • 親に資金援助を受けている
  • 毎月の借金返済地獄
  • 長期的な極貧生活

 

上記に当てはまる可能性がありますし、特殊な事情があるケースが多いことが予想されます。もちろん、今回基準としている価格で考えると年収1000万円~3000万円でも相当無理をしている印象ですね。10年以上毎月シッカリ貯金・貯蓄をしたという話であれば別ですが、突発的に購入する場合ですと厳しいですね。

 

射程圏内層

 

年収5000万円~年収2億円未満

 

3500万円の車を購入するには最低レベルで年収5000万円は欲しいところですね。一応射程圏内の収入層ではありますが、現実的に考えると1億円以上無いとフェラーリを購入する気持ちにはなれないと思います。

 

車のためにマンションの賃料を下げたり、購入する不動産価格を削るなどある程度の覚悟を持たなければキツイ生活が待っているので、もう少し仕事を頑張ってから購入を検討するのも遅くはないでしょう。このクラスの方ですと一括払いではなく、ローンを選択する割合が多いような気がします。

 

節約家層

 

年収2億円以上

 

芸能人・スポーツ選手など有名人でフェラーリを乗っている方は大体年収2億円~3億円以上ありますね。

 

それも突発的にお金持ちになったのではなく、3年以上は継続して収入を維持することができるということが望ましいですね。

 

正直な話をすればフェラーリを購入する時点で節約家とは言い難いのですが、十分に無理なく変えるポテンシャルはあると思います。

 

例えば年収2億円であれば手取りは1億円です。月額100万円の賃貸マンションに住んで、毎月200万円の交際費を支払っても十分すぎるほどお金が余ります。おそらく一括払いで購入するのがデフォルトになるでしょう。

 

フェラーリの年間維持費ってどのくらい?

 

年間維持費100万円~300万円(推測)

 

正直な話をすると車検、税金、自賠責保険などは他の車とは大差ありません。但し、任意保険料(車両保険)は高い相場になっていますので、注意しなければいけません。

 

任意ですとので必ずしも加入する必要はないのですが、万が一のリスクヘッジで入っておくべきという意見が大半だと思います。フェラーリの任意保険は年間で50万円程度覚悟するべきです。燃費は想像通りあまりよくありませんが、あまり走行距離を走らなければ節約することができます。また、駐車場についても普通のマンションで置くことができず特別仕様で借りれている方もいると言われています。一戸建ての場合でも盗難防止対策をすると考えるとガレージは必須ですね。そうなると迎え入れる前にも結構な初期費用が発生すると予想されます。

 

一番のリスクと言えるのが事故や故障をした時の修理代です。イタリアの外車ですので100万円以上かかるケースもありますので、その金額をサラッと払えるのは本物の富裕層ですね。

 

フェラーリに乗る人の職業・年齢層

 

30代~50代の社長

 

主な職業一覧

 

  • 創業社長・経営者
  • 財界の2世
  • 病院長
  • 芸能人・スポーツ選手

 

上場企業の創業者一族で親から大学入学など祝い事でフェラーリを購入してもらうケースは結構あるみたいです。10代後半や20歳、21歳、22歳、23歳くらいの年齢層でフェラーリに乗っている人は親がお金持ちパターンが大半を占めるでしょう。20代前半の場合ですと社長よりもお笑い芸人、タレント、歌手、野球選手、サッカー選手、アイドルなどの方が可能性があると思います。ビジネスは2年~3年程度は準備期間が必要になることに対して芸能界の場合ですと数カ月でスターになった人も歴代を見ると何人もいます。

 

20代中盤の24歳、25歳、26歳くらいから起業をして成功した成り上がり社長が少しずつ出没するイメージです。まあ、20代で自分の力だけでフェラーリオーナーになれるのは本当に一握りですね。30代くらいまでは多少珍しいのですが、40代、50代くらいですと車好きの経営者ですと所持経験がある人に出会うこともあると思います。逆に高齢者が資産を持っていると言われていますが、60代・70代で乗っている人はあまり見かけないですね~。