エルグランド購入の年収・年齢層

MENU

エルグランド購入の年収・年齢層まとめ

ハイウェイスターS、VIP使用、250XGなどの種類があり日産自動車が誇る高級ミニバンとして根強い人気があります。また、7人~8人乗りが基本になりますので、子供が4~5人いる場合でも安心ですね。まさに少子化対策を想定している車と言えるのではないでしょうか?(たぶん、あまり関係ないです。)

 

さて、今回紹介するのはエルグランド購入者の年収・年齢層に関するまとめになります。職業や特徴、さらには適した給料・収入レベルを徹底的に検証していますので、金額を考えて買った後に生活が圧迫しないか不安という方はチェックして頂ければと思います。

 

エルグランド購入の年収・給料目安

 

中古車・年式別の年収についても言及していますが、主に新車を基準に判定結果を出しています。なお、最新情報を頻繁に更新していますので、若干数値が変更になる可能性があります。概ねの新車価格である380万円を想定して想定給料レベルを分析しています。なお、年式が古い場合ですとマイナス年収200~300万円程度になるケースもありますので、その辺りについては個々で考慮して頂ければと思っています。

 

見栄っ張り層

 

年収250万円~年収749万円

 

中古車でも年収500万円未満だと年式によっても違いますが、生活が圧迫して無理な車ローン支払いになる可能性があります。

 

もちろん、家賃は3~4万円程度に抑えたり、食費+交際費を5万円未満にするなど工夫をすれば年収400万円くらいあれば維持することはできますが、結局のところは一部の費用を削減するなど切り詰めていますので、ゆとりがあるとは言えないでしょう。

 

射程圏内層

 

年収750万円~999万円

 

エルグランドってそんな高収入じゃないとキツイの!?と思われるケースもいると思いますが、”無理なく購入”を定義にすると年収800万円程度は欲しいところではありますね。そもそも、日本人の場合ですと他人と比べる傾向がありますので必然的に見栄を重要視する傾向があります。同期のAが300万円と車を買ったから、俺は350万円の車を購入する!というような感じです。ですので正直な話を言えば年収300万円前後でエグランドを所持されている方は結構いますので、年収750万円無ければ維持することができないという意味ではありません。

 

節約家層

 

年収1000万円以上

 

サラリーマンの中でも10%未満しかいないと言われているのが年間8桁収入です。地方の田舎であればこれぐらいの収入があれば余裕をもって購入することができます。都心部の場合ですと家賃・駐車場が2倍~4倍程度になるケースもありますので、+500万円と見ておくとゆとりを持つことができるはずです。まあ、若いうちはお金をドンドン使うのも勉強の1つですので、射程圏内層であれば検討するのも1つの手ですよ~!

 

エルグランドの年間維持費ってどのくらい?

 

30万円~80万円(推測)

 

「250」と「350」によって若干違いがあります。任意保険料も年齢や等級で金額差がありますので、個々で一度調べてみるのが正確です。

 

ただ、エルグランドの維持費は他と比べても特別高い訳ではないので、そこまで気にする必要はないでしょう。そこを重要視するのであればモット低燃費な車はたくさんありますので、そちらを選択してはいかがでしょうか?

 

エルグランドに乗る人の職業・年齢層

 

主な職業一覧

 

普通のサラリーマン

 

中小企業で働く会社員から大企業の若手社員から人気があります。女性よりも男性の方が憧れを持っている割合は多いように思われます。

 

年齢層の割合・比率

 

20代後半~40代前半

 

中古であれば100万円台~200万円台で購入することができますので、入社1年目~3年目の若手でも検討対象にすることは可能です。新車の場合ですと若手には厳しく、30代~40代が中心になると見込まれます。50代・60代でも乗っている人はいますが、どちらかと言えば若年層向けであると個人的には思っています。