レクサス購入の年収・年齢層

MENU

レクサス購入の年収・年齢層まとめ

高級車と言えば外車をイメージされる方が多いと思いますが、レクサスは日本が誇る世界に通用する国産車の1つであると言われています。高品質で上品な印象を与えること、さらには壊れにくい・価格が落ちにくいなど様々なメリットがあることから中流家庭から上流家庭の間で人気があります。さて、今回紹介するのはレクサス購入者・オーナーの年収・年齢層をまとめているというコーナーになります。20代前半~30代後半の若い年齢でも乗ることは可能なのか?やはり、無理をするのではなく相応しい給料・賞与(ボーナス)を手に入れてから買うべきか?など金額面と収入の間で迷っている方は必見です。

 

人気車種まとめ

 

  • RX(新車価格約500~740万円)
  • IS(新車価格約470~649万円)
  • CT(新車価格約370~460万円)
  • NX(新車価格約428~580万円)
  • GS(新車価格約580~760万円)

 

最近では燃費の良い車種がレクサスでもランキングの上位に入る傾向があります。例えばRX、CT、NX、HSなどはその代表格と言えるでしょう。高級車のイメージで言えばレクサスLS・LX・GS Fなどが知られていますね。

 

レクサス購入の年収・給料目安

 

中古車・年式別の年収についても言及していますが、主に新車を基準に判定結果を出しています。なお、最新情報を頻繁に更新していますので、若干数値が変更になる可能性があります。

 

今回はレクサスRX・ISを基準に600万円の値段で判定していきたいと思います。

 

見栄っ張り層

 

年収200万円~年収1199万円

 

上記は新車を想定していますが、中古の場合ですと年収ベースで1000万円以下が見栄っ張りゾーンになります。概ね月収の半年分以下に抑えるのが王道であると言われていますので、600万円の購入金額の場合ですと最低でも月収100万円(年収1200万円)は欲しいところではありますね。ただ、最近ではレクサスは中小企業の一般サラリーマンでも視野に入れているケースが多いように思えます。

 

また、年収800万円~1000万円程度の場合でも定年後に退職金で自分へのご褒美で買う例も多いみたいですね。60歳、70歳になっても憧れは変わりませんからね。

 

射程圏内層

 

年収1200万円~年収1799万円

 

都心の一等地に広々とした間取りの賃貸を借りれている場合や既婚者で子供が3人以上いる場合ですと年収1500万円レベルでも生活に苦しむキッカケになる可能性がありますので、注意が必要になります。あくまで上記は地方エリア+独身者を想定しています。

 

また、レクサスは国産車になりますので外車に比べて壊れた時の修理費がそれほど高くはない傾向があります。保険料、駐車場、車検など金額だけを見るのではなく所有する場合の年間維持費の算出についても重要になるでしょう。

 

節約家層

 

年収1800万円以上

 

妻、夫、子供2人の場合ですと年収2500万円くらいが余裕をもって購入することができる給料レベルになります。高収入に値しますので、実際のレクサスオーナーは見栄っ張り層~射程圏内層が多いと思います。

 

レクサスの年間維持費ってどのくらい?

 

50万円

 

思っている以上に維持費がかからないというのがレクサスのメリットでもあります。但し、都心部の場合ですと駐車場代で年間50万円を超えるケースもありますので、住む場所や任意保険加入有無によっても違いが出ます。但し、言えるのは国産車ですので外車に比べるとコストは低い傾向がありますので、その分は何かあった時のリスクはそれほど高くはないと言えるのではないでしょうか?

 

レクサスに乗る人の職業・年齢層

 

若い方の場合ですと18歳~22歳で所持されている方もいますが、そのほとんどが親の資金援助です。

 

収入面の理由もありますが、そもそも一定の信頼性が無いと車ローン審査に通らないですからね。

 

実際に自力で購入されている方のほとんどは25歳以上でしょう。35歳以下でも早いくらいです。

 

職業について多いのは社長・自営業です。中小企業で成功されている方はレクサスを選ぶパターンが多いのはシンプルに会社の経費の問題があります。4ドアになりますので、仕事のために使うのであれば経費で落とすことができ、会社の資金から購入することができますからね。結構法人でレクサスを所有しているパターンが多いですね。

 

また、それ以外の場合でも高給取りの王道である医者や弁護士に人気がありますね。あとは50歳~定年近くの公務員・警察官・消防士で独身の方などに選ばれています。退職金そろそろだし、前祝いに購入するか~みたいな感覚ですね。

 

年齢層の割合・比率

 

やはり、50歳~70歳くらいが大きな割合を占めているはずです。意外とレクサスLSなどの高級車は20代中盤~30代前半のIT起業家に選ばれているケースが多いみたいですね。以前、IT起業家をテーマにしたフジテレビ系「リッチマン、プアウーマン 」で小栗旬演じる社長兼天才プログラマー日向徹の愛車だったことからその影響を受けている若い世代が多いと言われています。

 

「自分もいつかは成功者になりたい!」とインターネットで会社設立した方である程度の収入になると検討する例はSNSでの発言や体験談口コミを見ていると結構ありますね。