車査定後、しつこい電話は来るの?

MENU

車査定後の「しつこい電話」、「迷惑電話」の対処方法

車を売りたい!という方はインターネットで一括査定申込をするか、直接車買取業者に足を運び査定又は下取りをするのが一般的です。効率性を考えると一度に複数社へ依頼することができるインターネット一括査定にメリットがあることは言うまでもないでしょう。

 

悪い口コミで多いのは車買取査定後の「しつこい営業電話」、「迷惑電話」になります。今回は実際にしつこく何度も電話してくるのか?来た場合の対象方法について解説していきたいと思います。

 

基本的に電話は来ます。複数回着信があるケースも

 

一般的に車査定の申込をすると営業時間内であれば各社から電話が殺到します。

 

例えば5社に依頼すれば2社~3社から申込後数分以内に連絡がきます。

 

理由は単純に他社より早く査定をして売ってもらうように交渉したいからです。3番目・4番目にアポイントを取るよりも1番目・2番目にアポイントを取った方が成約率は高いですからね。

 

はじめて車一括査定をされる方は少々ビックリするかもしれないのですがこれは普通ですので心の準備をしておきたいところです。

 

申込後すぐに電話に出れない場合は時間指定をすることをおすすめします。基本的に項目に「希望電話時間」がありますが、無い場合は備考等に入力しておくようにしましょう。

 

電話が嫌な場合はメール連絡を希望する

 

電話でのやり取りが苦手の方や押しに弱い方はメール連絡を希望するようにしましょう

 

「連絡方法」の項目をメール及びLINE(ライン)に選択しましょう。無い場合は備考欄等に入力することをおすすめします。

 

但し、正直な話をすると初めての車売却でメール連絡はおすすめできません。具体的な流れを掴めていないですし、何より分からないことが多いと思いますので質問事項もたくさんあると思います。そのやり取りを考えると結構手間ですので素早く車買取を進めていきたい人は電話の方が無難です。

 

複数社とメールのやり取りをするのは結構大変です。「なかなか返信が来ない!」というのも1つのストレス要因になりますからね。

 

「しつこい営業電話」の対処方法

 

車買取業者の担当者も商売ですので「絶対にわが社が買い取る!」とやる気満々です。

 

「迷っている」、「他社の査定後に判断する」など曖昧の回答をすると「どうですか?高く買取しますよ~!」と営業電話がきます。少々「ウザイ!」と感じるかもしれないのですが、仕事ですので理解してあげてくださいね。

 

「しつこい営業電話」を一切無くす方法はハッキリと「売却先が決まった」、「○○社さんには売らない」と伝えることをおすすめします。電話で言葉で伝えるのが難しいのであればメールでもOKです。

 

ハッキリと言わないと諦めの悪い方ですと何度も連絡してきます。

 

優良業者多数!車一括査定サイト

 

 

リクルートグループ運営のサービスですので安心・信頼性の高い車買取業者に厳選して一括査定することが可能です。様々なメーカー、車名、車タイプ、事故歴の買取実績がありますので王道で選ぶのであればカーセンサー.netは一押しです。

 

 

株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業が運営する「かんたん車査定ガイド」は概算価格がスグに分かるなどスピード力に優れたサービスです。最大10社の見積もり比較が可能など高額買取を狙うことも可能です。